子供の食べこぼしの掃除に最適!マキタの掃除機!

子育て・家事

今日は共働き家庭におすすめしたい電化製品を紹介します。

2歳、3歳児の食べこぼしの掃除ってめんどくさくないですか。我が家の3歳の娘は盛大におやつ(クッキー、えびせん)の食べこぼしをしてくれます。

わざわざ毎回大きな掃除機を引っ張り出して、コードをコンセントにさして、ブーン…

小さい子供がいる方に是非お勧めしたいのがマキタの掃除機です。とても便利です。

「マキタ?」と聞いてピンとこない方もいらっしゃるかと思いますが、電動ドライバーや丸ノコなどの工具で有名なメーカーです。そんなマキタが出しているコードレス掃除機が子育てパパ、ママにはおすすめです。

ぼく自身も伯母からもらったマキタの掃除機を重宝しています。今日は、そんなマキタの掃除機にどんなメリットがあるのかを紹介します。

とにかく軽い

おススメする一番の理由は、とにかく軽いことです。片手で楽に操作できます。子供があちこちに散らかしたパンや、おやつのくずを吸ってしまうのに最適です。しかも軽いので子供におもちゃのつもりで、掃除機をかけてもらうなんて芸当もできます。

大人の真似事をしたい3歳の我が子とは率先して、マキタの掃除機で掃除をしてくれています。

残念ながら、あまりゴミが落ちていないところばかりかけてくれていますが。。。

リーズナブル

ダイソンに比べるとリーズナブルです。ダイソンも使ったことがありますが、たしかに吸引力はダイソンの方が高いです。我が家ではあくまでも、自動掃除機(PanasonicのRULO)、通常の掃除機に加えた3本目に使うスーパーサブ的な存在です。

サブ扱いの掃除機が1万円台前半で手に入ることを考えると、リビングに一本置いておくにはマキタのほうが良いです。

コンパクト

収納場所に困らないことも良い点です。壁にフックを付けてひっかけるだけで収納が出来ます。キッチンやリビングの片隅に収納するなんてこともできます。
そんなダイソンの中で、ぼくが使っているモデルの後継機でおすすめしたいのがこちらのモデルです。定番モデルの「 CL108FDSHW」。楽天で商品価格ナビを付けておきます。良ければ参照ください。

最後に

メリットばかり説明したマキタの掃除機ですが、デメリットもあります。吸引パックがすぐにいっぱいになります。しかも専用の吸引パックが意外と高いです。

あくまでも使い方としてはおすすめしたいのは、メインではなく、サブとしての掃除機。

メインの掃除機は、自動掃除機や、普通の紙パック式の掃除機を使いながら、キッチン、リビングの隙間に1本置いておくには非常によいです。

紙パック式ではなく、カプセル式のモデルも出ています。こちらぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。共働き、子育て世代におすすめの道具があれば、また紹介をします。

それでは、失礼します。

書いている人

プロフィール

けいのすけ
共働きパパブロガー。鎌倉市在住。34歳。2児の父。

自称、料理研究家。ロングボーダー。「賢く、シンプルに、かっこよく」共働きパパになるべく活動中。